なぜ顔がたるむの?

なぜ顔がたるむの?


顔のたるみは大きく分けて3つのことが原因です。
一つ目は肌の弾力不足です。
肌内部にはばねのような構造でコラーゲンやエラスチンが働き肌のハリを支えています。
しかし、年齢とともにコラーゲンもエラスチンも不足してしまい弾力が不足し、さらに顔のたるみが悪化してしまうでしょう。
次に、皮下脂肪の肥大化です。
年齢を追うごとにどんどん皮下脂肪が蓄積しやすくなります。
皮下脂肪が増えると代謝機能が衰えてしまい重力の影響で垂れ下がってしまうのです。
最後は筋力の低下です。
顔にも筋力がありさまざまな部位を支えていますが年齢を追うごとに筋力が衰え皮下脂肪などを支えることが出来なくなってしまいたるみが悪化してしまうでしょう。
どれも加齢が原因で起こる現象ですが、それ以外でも起こる可能性があります。
肌の乾燥、紫外線、ストレスは外敵要因ですが、喫煙、睡眠不足、栄養不足といった生活習慣の乱れでもたるみが悪化する場合もあります。
若いのに顔のたるみが気になるという人は、外的要因や生活習慣の乱れが原因の可能性が高いでしょう。
注意をしてください。